公益財団法人郡山市健康振興財団 公式ウェブサイト

まるごとけんこう財団

call024-924-2911
福島県郡山市朝日2-15-1
最新情報

ホーム > 最新情報 > ブログ

6月29日(土)に開催しました「心の整理術 はじめてのグリーフケア」の講演会では、沢山の方々にご聴講いただきましてありがとうございました。

ご参加いただいた皆さまは、それぞれ様々な体験・思いがあってのご参加でしたので、ご質問も多数寄せられました。
質問はデリケートな内容であることが想定されましたので、無記名の質問カードにより受けましてホームページ等で後日の回答をお約束していました。

講師の先生からの回答を頂きましたのでご紹介します。

いただいた質問内容は、個人情報のことで(自死や個別の状況)、ホームページ等で公にお答えすることができないご質問でした。
また、質問事項の内容が幅広く、端的にお答えできない質問も多数ありました。
きちんと数時間の講習などの後でない限り難しい質問です。

その中でも以下の質問にお答えします。

【質問】
「遺族への訪問時期」

【回答】
訪問看護師さんでしょうか。
宗教上の決まりに則り(仏教、神道、キリスト教その他)、そのあたりにまず連絡を差し上げます。
仏教ですと49日や3ケ月(100ケ日)辺りにまず声を掛けます。
まずは声掛けだけで大丈夫です。
次々に新しい利用者さんとの関係もできますので、これも初盆などその家族にとり、他の来客と一緒の時期が基本良いかと考えます。

多くの遺族は、訪問看護師さんには「大切な時期を一緒に頑張った」という思いがあります。
中でも
・心待ちにしている方
・そうは強く思うものの……お話しできる状況ではない方
がおります。

上記近辺にアポがとれれば、30分から1時間で。
または暮れの12月あたりまでには1度は声をかけ
「如何ですか」
「体調はどうでしょう。特に食事と睡眠がとれなくなりますが大丈夫?」
と気遣いを示してください。

ケアを長年してきて多くの遺族からは、訪問看護師さんらが来なくなって寂しいという声はよく聞かれます。
”来てほしい けど、お願いはできない”
”来てほしい けど、体調が思わしくないなど自分の調節ができない”
の二つ辺りで心は揺れている遺族の姿があります。
でもやっぱりお声を聴くのは嬉しいことです。

以上が先生からの回答でした。
グリーフケアは、個々の様々な状況に合わせて適切な対応が必要と言うことですので、お困りの方は、直接お話しを伺うのが良いようです。

まるごとけんこう財団の広報誌「まるこどけんこう第45号(令和元年9月発行)」でも「グリーフケア」を特集します。皆さまのお役に立てれば幸いです。

7月31日(水)に第4回目のミニ健康講座を開催しました。

今回はケアマネジャーによる「介護保険の使い方」についての講話でした。
もし、家族に介護が必要になったら...そんな状態になったときの心強い味方が介護保険の制度です。

まずは介護保険の内容を知ることです。
サービスを受けるまでに色々な手続きがあります。
内容や決まりを知った上で、介護サービスを上手に利用しましょう!

 

 

 

 

講話終了後に当財団のボランティア育成講座の卒業生を中心に結成された「まるけんクラブ」の方々による
簡単な体操を行いました。

 

 

 

 

次回のミニ健康講座は8月28日(水)歯科衛生士による「大人の予防歯科について」の講座を開催予定です。
講座は参加費無料・予約不要ですので、多数のご参加をお待ちしております。

6月29日(土)に講演会を開催しました。

心の整理術 はじめてのグリーフケア

~大切な人を亡くした悲しみと向き合うために~

日本グリーフケア協会 会長 宮林幸江氏より講演がありました。

誰もが経験する大切な人との死別について、心の変化やそれに対するケア等の内容でした。

講演の際、ご参加の皆さまからいただきました質問は、先生からご回答があり次第ホームページ上に掲載させていただきます。今しばらくお待ちください。

 

【2019年8月22日 追記】

回答について掲載いたしました。

「心の整理術 はじめてのグリーフケア」で寄せられた質問への回答

2019年7月6日(土)まるごとけんこう館 睡眠健康指導士が教える 『良質な眠り』 を開催しました。

大槻スリープクリニック(福島市) 睡眠健康指導士 上級認定者 大槻美恵子先生よりお話をいただきました。

良い眠りと体内リズム、深睡眠、副交感神経の関係について学ぶことが出来ました。

たくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました。

 

6月26日(水)に第3回目のミニ健康講座を開催しました。

今回は講師に「認知症の人と家族の会」で活動されている 山田 隆三さんをお招きしました。

講話では、自宅介護を体験して感じたことや認知症に対する考え方、自分自身が認知症にならないためには           どうしたらいいのかなど、貴重なお話を聞くことができました。


 

 

 

なお、講話終了後に当財団のボランティア育成講座の卒業生を中心に結成された「まるけんクラブ」の方々による           簡単な体操を行いました。


 

 

 

次回のミニ健康講座は7月31日(水)ケアマネジャーによる「介護保険の使い方」についての講話を開催予定です。

講座は参加費無料・予約不要ですので、多数のご参加をお待ちしております。

6月1日(土)に、当センターの管理栄養士による調理実習を行いました。 今回の調理実習は当センターで行っている脂質異常改善コースの一環でもあり、一般の方も含めて24名の方にご参加いただきました。

途中、講義をはさみながら調理をすすめていきました。
果物やお菓子類の過剰摂取は、中性脂肪やLDLコレステロール値を上げる原因となります。

 

 

 

皆さんからは、
「簡単に油を使わないドレッシングが作れるんだ!」 「野菜を増やすだけで、お腹がいっぱいになった」
「果物など炭水化物の摂り方を気を付けます」 等のたくさんの感想をいただきました。

メニューは、「麦ご飯」「ごまたっぷり鯖缶入り冷汁」「初夏の彩りサラダ」「大豆入りきんぴら」「牛乳寒天フルーツソース添え」でした。

 

 

 

飽和脂肪酸、コレステロールの量に着目し、コレステロールの吸収を抑える食物繊維をたっぷりとれるメニューとなっております。
今回、冷や汁は麦ご飯にかけましたが、これからの季節はそうめんにかけてもおいしくいただけるかと思います。

ご参加ありがとうございました。

今回のレシピはこちら

5月29日(水)に第2回目のミニ健康講座を開催しました。

今回は「認知症を予防するための運動」をテーマに当施設のトレーナーが講話を行いました。

講話では認知症の症状やMCI(軽度認知障害)などについてのお話があり、

 

 

 

 

後半では実際に脳を活性化させる体操を行いました。

 

 

 

 

日常生活では姿勢を意識することや、「デュアルタスク」といって、何かをしながらもう1つの事をする(例:掃除をしながら献立を考える、洗濯物を干しながら鼻歌を歌う)だけでも脳を活性化させることができるそうです。

是非、皆さんも気軽に出来るデュアルタスクを探してみて下さい!

次回のミニ健康講座は6月26日(水)認知症の人と家族の会の方をお招きして、
「認知症の家族の自宅介護を体験して」の講話を開催予定です。

参加費無料・予約不要の講座ですので、多数のご参加をお待ちしております。

今年度はじめての土曜日開催、まるごとけんこう館が始まりました!
第1回目は、ブレスエクササイズ。
令和元年5月25日、当センターの増進フロアで行いました。
講師は、リンパコンディショニングの講師でおなじみトレーナーの大河原里美先生。

ペアになりお互いの体をチェックした後、エクササイズを行いました。
多くの方がエクササイズの効果を実感できたようです。


 
 
 
 
 
 
 
次回のまるごとけんこう館は、
【健康講話】
心の整理術 はじめてのグリーフケア ~大切な人を亡くした悲しみと向き合うために~
日時:令和元年6月29日(土)10:00~11:30
場所:郡山市保健所4階大ホール
無料でご参加いただけますが、電話予約が必要です。

ご参加お待ちしております。

5月17日(金)に心と体の調和をはかる「ヨーガセラピー」(夜の部)を開催しました。
講師には日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士の宗像良子先生をお迎えし、仕事帰り等でお忙しい中、
ご夫婦やお友達同士など多くの方にご参加いただきました。

先生の穏やかな声かけでの呼吸法や瞑想を行ったことにより、みなさんリラックスできたようで、
「ゆったりとした時間が過ごせた」「今後の生活に活かしていきたい」などの感想をいただきました。

今年度の「ヨーガセラピー」(夜の部)の開催は今回で終了となります。
次回の夜の教室は、8月23日(金)19:00~ 自分でできる体調改善「リンパコンディショニング」を開催予定です。
受付開始は、7月23日(火)8:30~となります。
多数のご参加お待ちしております。

2019年度 第1回 ミニ健康講座を開催しました。
今回は「血液データを改善するための食事」というテーマで管理栄養士からのお話でした。

ご自身の健診結果と血液データの正常範囲とを比較しながら、お話を聞いていただきました。

血液データを改善するためには・・・

・毎年健診を受け、自分の健康状態を知りましょう!

・バランスの良い食生活を意識しましょう!

・塩分・エネルギーの取り過ぎを防ぎましょう!

などのお話がありました。

 

 

 

 

 

また、昨年度に引き続き、当財団のボランティア育成講座の卒業生を中心に結成された「まるけんクラブ」の方々による簡単な体操を10分程度行いました。

 

 

 

 

 

次回のミニ健康講座は5月29日(水)「認知症を予防するための運動」の講座を開催予定です。                   参加費無料・予約不要の講座ですので、多数のご参加をお待ちしております。

4 / 11« 先頭...23456...10...最後 »

expand_lessページの先頭へ